松富や壽の調理方法

 

調味料は基本的に醤油(薄口・濃口)と酒のみです、これに粗糖が入るか入らないかだけの違いです。

 

●料理には一切 お塩を使用しない完全無塩調理です。

●水分量が非常に少ない煮方(蒸煮に近い)なので栄養素が逃げない、素材の味がわかる料理です。

●煮炊き物とお味噌汁に動物性のお出汁は一切使用しておりません。

 

●炒め煮にはほとんど油を使用しませんので、非常にカローリーが低いおばんざいです。

 

●安全でトレースのとれる、国産の無添加調味料と国産食材を使用する事で薄味でも美味しく食べていただけます。

  濃い味付けでは満腹中枢が刺激され、たくさん食べる事が出来ません「薄味」と「水くさい」は全くの別物です。 

  濃い味付けに慣れていると薄く感じるかもしれませんが何度か食べていただくと味がわかるようになります。

●玄米は3年連続特Aランクの京丹後米です。

 久美浜竹中さんの特別栽培米コシヒカリは種子殺菌無し、除草剤1回のみ使用で菜種油かすを入れて育てます.。

 新米到着後、当店本社にて湿温度を管理した低温貯蔵庫にて新鮮貯蔵でご提供。

 毎日洗米・選別後、12時間以上10℃以下の低温で浸水させた後に炊飯しています。